1: < ID:9QUb9WBJ0.net >
「それは作者にしかわからない」が真の答えだろ
2: < ID:/GdQsTNp0.net >
言うほどそんな問題出ないだろ
3: < ID:UQ5iwft90.net >
文学だよ
4: < ID:PEj+HVrXd.net >
人に聞くときはそんな態度ではいけない。
が正解
5: < ID:++xkM0TId.net >
売れてえなあ…
1001: < オススメ記事を紹介します >
6: < ID:+YMpK1WVp.net >
作者もわかんないエピソードあったよな
7: < ID:6UG9OKeE0.net >
実際そんな問題ある?
8: < ID:J4Jv+aZ00.net >
推測するのはいい練習
10: < ID:KJqhkWZv0.net >
客観的な第3者視線の「作者の気持ち」は論理的にどう導かれるのか?が問われている
のであって、「真の気持ちなんて分からない」って思っちゃう人が1番何も分かってない
15: < ID:JOgfLxf80.net >
実際そんな問題でない
16: < ID:bttosT350.net >
作者の気持ちを問う問題なんてせいぜい小学校までじゃないか?
17: < ID:OqwGANdLd.net >
出るとしたら筆者の主張を答えよだし、筆者の主張は当然本文に書いてある
18: < ID:iEJTjZfs0.net >
こうやって開き直って共感力や感受性を磨いてこなかったやつが
長じてアニメや漫画とかを叩くんだろうなって
56: < ID:sgk2vjyK0.net >
>>18
アニメや漫画を叩くことは全く関係ないだろ
22: < ID:ou+1ejan0.net >
作者「え?そこ文字数稼いでただけなんだけど」
19: < ID:/w6phsez0.net >
作者の気持ちなんか学者ですら意見が分かれるんだから問題にするわけないだろ
23: < ID:LE1SBp1b0.net >
作者の気持ちとか書くから紛らわしいんや
この部分を読んだ出題者の気持ちを答えなさいって書けばええのに
24: < ID:jkST2t5y0.net >
作者が勘違いしていたとしても日本語の使い方と意味が正しい答えが答えなのだ
28: < ID:vDlXfKkw0.net >
まともな国語の問題は必ず答えが一つしかないように作られてるよ
採点者によって正解が変わったらダメだからな
30: < ID:DpWspLbF0.net >
登場人物の気持ちならよくあるけど作者の気持ちってあったかなあ?
31: < ID:7scVKBp2r.net >
何が求められているかを推測するのも大事な能力だけどな
32: < ID:OSz9YHxA0.net >
社会に迎合する人間ばかり育てては社会は良くならない
33: < ID:DpWspLbF0.net >
こういう問題を間違える人って必ず「こう思ってるかもしれないじゃん!」って言ってたな
読み取る力が足りないから「かもしれない」なんだな
35: < ID:3MTfgWDf0.net >
音楽とか美術でもそんか問題なかったっけ
37: < ID:rNWtHBgv0.net >
要は日常生活の中で他人の気持ちを読み取る意識を植え付けさせたいわけだろ
38: < ID:ZeGNoJoYa.net >
この手の問題は消去法
誤った答えの中には誤りの根拠となる部分つまりは本文の内容とは逆の事などが含まれてる
それを見抜く問題
だから正解となる文は作者の気持ちではなく本文の内容に反しないものを選ぶことになるわけだ
42: < ID:/w6phsez0.net >
今国語で必要とされて来ているのは、グラフやデータの中から自分にとって必要なものを読み取り、解釈する力だからな
43: < ID:7z29ZIR00.net >
締め切りやべえとか思って書いてるんだろうな
46: < ID:vDlXfKkw0.net >
>>43
それは多分書いてる時じゃなく筆が止まっちゃったときに考えることじゃね?
53: < ID:QZWuhwmG0.net >
小説や評論ではそんな問題は出ない

そう言う問題が出るのは、エッセイや詩歌
1001: < オススメ記事を紹介します >
スポンサードリンク

コメント

コメント欄のコメントに返信の際は「※(こめ)+数字」でお願いします。(例:※7)
誹謗中傷などのコメントはお控え願います。

スポンサードリンク