1: < ID:Kjhnq5rV0.net >
実際は漫画やアニメを文章に置き換えただけのものがほとんどじゃね?
あとは普通の小説にイラストつけただけのものとか
2: < ID:8G6r0Gl00.net >
多分初期のラノベはそうじゃなかった
6: < ID:Kjhnq5rV0.net >
>>2
オーフェンとかフルメタとか好きだったな
初期というほど初期ではないかもしれないけど
1001: < オススメ記事を紹介します >
3: < ID:Kjhnq5rV0.net >
漫画のキャッチーさと小説の味わい深さを併せ持ったラノベってあまり見ない
4: < ID:P+RDqfT7a.net >
夏目漱石の作品も漫画化されてるし
11: < ID:Kjhnq5rV0.net >
>>4
こころのは読んだことある
懐かしい
5: < ID:8md7K9GIa.net >
ラノベにも色々あるからな
7: < ID:CGd/NkEPd.net >
漫画と小説の中間はラノベじゃなくてギャルゲ
17: < ID:Ve3d9YwqK.net >
>>7
わかる
すげーわかる
8: < ID:xUaBOb5k0.net >
台詞主体だからサウンドノベルに近い
9: < ID:rUJGJiZy0.net >
のうりんが漫画とラノベの中間を探ってたなって印象がある
10: < ID:uIIURROZ0.net >
ラノベ絵本に近いな
12: < ID:B9qbjDgv0.net >
脚本と小説の中間
15: < ID:8P0tcWfta.net >
キャッチーさと味わい深さを持ったラノベはラノベと一般文芸の中間としてライト文芸として抽出されてる
けどそのライト文芸がレーベル単位では今や単なるお仕事ミステリーレーベルなってるのは何だかなぁ
ラノベのなろうだけでなくライト文芸もビブリアが売れたらすぐイナゴになってそんなんになる
16: < ID:Kjhnq5rV0.net >
確かにライト文芸はキャッチーさ+深さかもしれないけどSF系やファンタジー系ってなくない?
21: < ID:8P0tcWfta.net >
>>16
出ないから結局元のラノベで残ってるような半端な状態
商業主義は自ら起こした発祥も自壊させてしまうな
19: < ID:Ve3d9YwqK.net >
異世界ものは(転生じゃなくても)ライト文芸のカテゴリで扱われとるな
先日大きめの書店いって、ちょい引いたわ
20: < ID:Ccfdr6fZ0.net >
ラノベって中間というには小説に寄りすぎじゃないか?
どっちかというと小説の1ジャンルって感じで漫画要素は無いけど。

漫画化してるなら、普通に一般でも漫画化してるのあるし。
24: < ID:Kjhnq5rV0.net >
>>20
でもラノベって雰囲気とか明らかに一般文芸というより漫画アニメ寄りじゃね?
28: < ID:6XyCKGtFa.net >
なろうはコミカライズの方が面白いというか読みやすいよ
1001: < オススメ記事を紹介します >
スポンサードリンク

コメント

1 : あえて名無し  2018年12月29日 03:16  このコメントへ返信

漫画と小説の中間というなら、全部右ページが文章左ページがイラストみたいじゃないとだめだろう

コメント欄のコメントに返信の際は「※(こめ)+数字」でお願いします。(例:※7)
誹謗中傷などのコメントはお控え願います。

スポンサードリンク