概要
 巨大ロボットと美少女が登場するパターンの体制をしたSF漫画。作者としては壮大な設定とストーリー構想を持っていたらしく、作中に様々な伏線を張っていた。しかし諸般の事情で、連載は半ば打ち切りに近い状態で終了。久保書店版の単行本化に当たっては、連載時後期の伏線などは削除され、また最初期の連載部分の一部は完全に変更されている。
 1988年から1990年にかけて、成人向け要素をほぼ排除した上で基本設定のみを流用したOVAも制作され後年、OVA版が2004年に『スーパーロボット大戦MX』、2005年に『スーパーロボット大戦J』に登場。

ストーリー
 世界支配を目論む巨大組織、鉄神帝国ネマトーダ。日本でロボット研究をしていた氷室遼三博士は彼らの誘いに応じ、妻の氷室美久や同僚の若槻魔沙樹らを伴って、海底秘密基地へと赴く。ネマトーダの世界支配に貢献するロボットの研究のためであったが、氷室博士と魔沙樹には別の目論みがあった。ネマトーダに協力すると見せかけ、自分達にしか扱えない最強のロボットを完成させ、冥王として世界に君臨しようと企んでいたのだ。
1: ID:BE8fA4yN0
OVAまじ面白いからみてみ(´・ω・`)
3: ID:OtLvE+5i0
スパロボで世話になったよ
4: ID:ubKY0Jbl0
仲間割れからのガチ殺し合いにポカーン
1001: < オススメ記事を紹介します >
5: ID:BE8fA4yN0
雷のオムザックwwww
6: ID:Xj7C3MmW0
女顔が悩みの月の奴
それってただのイケメンじゃね?
12: ID:Tl6v/TBzO
>>6
本人の男らしいというイメージと相反する価値観だからな
ちなみにマサキは遺伝子に人格や嗜好、矜持や特定対象への感情ですら刷り込めたとんでもない天才

加えて最強クラスのメカを残しつつ、絶対に使いこなせないようなパイロットを置いたという実に最悪な性格の持ち主でもある
19: ID://MEOe9O0
>>12
殺されるという所まで組織の意思を読み的中させ出し抜くほどだからその分野に関しても明るかったんだろうな
21: ID:Tl6v/TBzO
>>19
しかもわざと不完全な最強メカとパイロットを残した組織のトップと、最強メカが陳腐に見えるほどの究極メカを扱える唯一の使用者に自分の意識を遺伝子レベルで投影してるからな

もし組織のトップの方が目覚めたなら、風のランスターの使い手を従えつつ他の使い手を刷新して世界征服
もし究極メカの使い手に目覚めたなら、何もかもを焼き尽くして世界征服

何もかも合理的だが、自分自身が反逆してわざと同士討ちするとは読めなんだわな
7: ID:BE8fA4yN0
EDテーマかっこよすぎwww
8: ID://MEOe9O0
可変系ヒロイン
9: ID:BE8fA4yN0
設定めちゃ好き。
敵が全てコンプレックスを持つように作られてるとかカオスw
11: ID:v3O/oqy60
原作版のロボデザも嫌いじゃない
13: ID:pGoB3Fi40
ヒロインがかわいい
14: ID:0oQBw0eV0
あの頃の菊池キャラは光ってたな
15: ID:e0AaaFe90
Q.一体どうやって?
A.次元連結システムのちょっとした応用だ
23: ID:2m+me9if0
>>15これの一言に尽きる
16: ID:saHJMhfb0
押せますまい
17: ID:BE8fA4yN0
秋津マサト=試験管ベビー
18: ID:5EvVTgZk0
茶番は終わりだ
20: ID:BE8fA4yN0
チャージなどさせるものか ミクちゃんの正体にもビビったなあ あの形態は・・・
27: ID:vdVk5VmQ0
⊃天⊂
37: ID:UI2bJVNf0
デザイン最初ダサイと思ってたけど慣れると普通にカッコよかった
でもOVAって天ってでないのね
38: ID:JxNqkVLq0
最後いきなり爆発したけどあれで終わりなの?
39: ID:BBD7dVsX0
>>38
自分ごと巻き込んでマサキの遺伝子をこの世から消滅させるのが目的だからあれでいい
43: ID:iEob6xQVO
Ω最新巻でマサキさんリアルに連結しちゃったな
44: ID:Ur7zNx57O
奴等が市民に気をとられて鈍くなるなら好都合!とかいっちゃう木原は畜生の鑑
1001: < オススメ記事を紹介します >
スポンサードリンク

コメント

コメント欄のコメントに返信の際は「※(こめ)+数字」でお願いします。(例:※7)
誹謗中傷などのコメントはお控え願います。

スポンサードリンク
>