1: < ID:1LN >
クロロ以外いなくね?
モラウ=マッカーナーシ
声 - 楠大典(第2作)
一ツ星ハンター。シーハンター。操作系能力者。
 ネテロが連れて来たキメラ=アント討伐隊の1人。ネテロも信頼する実力者で、キメラ=アント討伐により一気に三ツ星ハンターになる可能性もある。ナックル、シュートの師匠。豪快で人情味のある性格。保身を優先し現場とは温度差のある副会長派および審査部に強い不信感を抱いている。経験と実力からなる的確な判断力を持ち、常に余裕を持って戦闘に挑む。どんな相手にも「100%勝つ気概でやる」が信条であり事実相手が護衛軍のような強大なオーラの持ち主でも臆することは無い。肺活量に絶対の自信があり「肺活量だけはこの世の誰にも負けない」という。巨大な煙管を武器として使用し、紫煙拳もキセルを媒介して発動する。討伐作戦ではネフェルピトーの「人形」の陽動を担当。その最中ヂートゥ、レオルといった師団長をあっさり連破する。宮殿突入前には「連戦がたたって本調子の35%しか力を発揮できない」と自らの状態を考察するが、宮殿突入時にはシャウアプフと単独で交戦する。しかしシャウアプフの術策によってキセルを奪われ、モントゥトゥユピーと交戦中のナックルのサポートに回る。作戦前からの疲労もありユピーとの戦いで体力が尽き窮地に陥るが、ナックルがユピーとの交渉に応じたためにユピーに助命された。その後、ノヴによって治療のため戦線から離脱する。
 会長選挙前に、十二支んからはノヴと共にキメラ=アント討伐には実力不足だったと批判されたが、本人は「作戦の性質上のサポート能力として白羽の矢が立っただけで、自分を強いとも思っていない」と発言している。
紫煙拳(ディープパープル)
 煙を色々なものに変えて操ることができる操作系能力。
 煙をロープ、船・獣・人に模すことができ、形だけでなく色も擬態できるため、人や草を模した場合、見た目で実物と見分けることは困難(感触は違うので触れられるとばれる)であるなど、その応用力は非常に高く、モラウ自身も「紫煙拳より対応力のある能力をみたことがない」という。また、煙でありながら固体のように物に触れることができ、それでいて物理攻撃で破壊することはできないので、特に敵を拘束する能力としては極めて強力(例えば「千切れないロープで敵を縛りつける」ことも可能)。しかし、操作系能力であるため愛用のキセルを失うと新たに作り出すことはできない。
1001: < オススメ記事を紹介します >
2: < ID:6ng >
一応イルミがおるやろ
3: < ID:0Td >
両手が機関銃な奴もいけるやろ
6: < ID:1LN >
>>3
それ思ったんだけど、逆にフランクリンなら強化系以外の旅団全員倒せるんじゃね?
7: < ID:6ng >
>>3
プフ閉じ込めたときの煙で防げるやろ
4: < ID:ey2 >
旅団さんヂートゥに勝てない説
5: < ID:pp4 >
ぐるぐるパンチとかキツすぎ
8: < ID:L2z >
なんでも切れる刀はつくれない

のに切れない煙はつくれるモラウ
17: < ID:2eP >
>>8
煙は切れないからね
9: < ID:5RF >
モラウは能力に応用力ありすぎ
12: < ID:9S4 >
多分レイザー相手でも勝てそうなやつあまりおらんやろ
13: < ID:1LN >
>>12
レイザー舐めすぎやろ
作中でもアレ以上ってあんまおらんぞ
14: < ID:0Td >
ゲンスルーにも何人か殺されそう
20: < ID:9Et >
結局川に流されたパイプ後で拾えたんか?
21: < ID:2eP >
探し者ハンターに探してもらったんやろ(適当)
23: < ID:0Td >
フェイタンは舐めプ癖治せばいい線いけるやろ
特にモラウみたいな強者に対しては警戒するやろ…多分
24: < ID:0Td >
ヒソカ戦のクロロはクッソ強かったな
アレ倒せるのネテロ以上やないとキツいやろ
25: < ID:O0t >
フェイタンは能力発動に舐めプが必要だから下手したら操作系に即負けるやろ
1001: < オススメ記事を紹介します >
スポンサードリンク

コメント

コメント欄のコメントに返信の際は「※(こめ)+数字」でお願いします。(例:※7)
誹謗中傷などのコメントはお控え願います。

スポンサードリンク